忍者ブログ
羽海のマビ生活日記(ノ∀`) 当ブログはリンクフリーです! リンクしてもらえると、とても喜んでしまいます>ω<
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(。・ω・)ノ゛ コンバンワ♪
 
さて、今回はSS無しです。

ただのメモですからねっ!!


最近・・・私がうざいくらい落ち込んでいるのには訳がありまして・・・。

本当ウザイんですよね・・・。周りの方本当にゴメンナサイ。

影でちょっとでも失敗したりしたら、ウザイくらい落ち込むのはこの悩みのせいです。

強くなるためにはどうしたらいいのだろうかと・・・。

ここ一週間ほど悩んでいましてね。

もぉね、はにゅんはっきり言って戦闘下手です。ド下手です。

そして、火力も防御もありません。なので、すぐ死ぬんです。

そして、PTでいくとギルドの皆様についていくのでやっとな状態です。

装備は強い・・・というか、まぁ、まぁ累積にあった装備だとは思うんですが・・・

問題は中の人です。いわゆるPSってやつですね。タブン皆無です。

そんな高度な技術持ち合わせておりません。

そして、影クエの内容も覚えれません(`・∀・´)エッヘン!!

もともと、性格がまったりなせいか、一人で影回るより、ぼーっとしてる方です。

最近は「影差す都市・高級」を回れるようになりました。

でも、何か・・・うん、何か違う気がするんですよね。

一人だと出来ることがペアやPTになると出来なくなる・・・。

落ち着けってことですかね・・・。



まず、はにゅんがなりたい弓師像は・・・

前線で戦うのもいいのですが、こっそりとサポートできるような弓師なんですよね。

で、この理想像と現在を重ね合わせると・・・

まず・・・サポートされる側になることが多い感じです。

・・・柔らかいからですかね・・・軽鎧じゃなく重鎧きたほうがいいんですかね・・・。

それとも、火力ですかね・・・。もちょっと火力必要ですかね・・・。

近接さんが多タゲにならないような状況を作り、ちょっとでも戦えるように・・・とおもうのですが・・・

結局近接さんの邪魔しかしてないような状況に・・・。

んー・・・それとも、生産の道に生きろ!戦闘は捨てろ!との天の声なんでしょうか・・・。

それなら、2週間影やイカダに行かないでひたすら・・・集めた材料を消費することにします。


・・・まぁ、もぉ暫くは悩みそうです。

ウザイくらい落ち込みますが、余り気にしないでくださいな。



おしまい ☆

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする      
無題
下手だっていいじゃない!
徐々に慣れていくもんだお!
最初よりはすごく上手になったと
思います(*´ω`*)b
氷さん 2010/04/11(Sun)01:43:40 編集
無題
>旦那様

そぉかな。
少しずつ頑張って上手になっていこうと思います>ω<
はにゅん 2010/04/11(Sun)10:13:39 編集
無題
>>結局近接さんの邪魔しかしてないような状況に・・・。
ぽぴえは近接ではないのですけど、ちょくちょくと羽海さんに助けていただいたことがあり、とても助かっています

ぽぴえも自分の理想のエルフを目指して頑張ります、羽海さんも頑張りましょう!
(若干上から物言いしてるみたいでごめんなさい><)
phopie 2010/04/11(Sun)12:01:59 編集
無題
>>phopie様

あぅあぅ、一緒にがんばろうねっ!!
はにゅんもぽぴえ様に助けていただいております>ω<
はにゅん 2010/04/11(Sun)17:27:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
現在のはにゅん
プロフィール
HN:
羽海
性別:
女性
自己紹介:
【職業】生産馬鹿で弓師時々錬金術師
【活動鯖】マリー 8ch
【ギルド】ラプンツェル
【一言】
毎日更新できるように頑張ります!
錬金術に熱を上げています。錬金術楽しいょ!
マビノギ時計
 
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: だからボクは、尽きる事なく溺れつづける All Rights Reserved